少額のお金を借りたいならカードローン!

給料日前についお金を使いすぎてお金に困ったという経験あなたにはありますか?給料日前でお金がなくて急にお金が必要になった時は、カードローンを利用することをおすすめします。

 

カードローンは、急いでいる人の強い味方です。申込みをして審査の回答は最短30分で審査に通れば、すぐにお金を借りることができます。

 

借入金額が少なければ少ないほど審査通過する可能性にも高まりますので、少額でお金を借りたい方には、特におすすめです。

 

また、初めてのカードローンの利用で少額の借入ですぐに返済できる場合は、プロミスがおすすめです。プロミスはメールアドレスとWEB明細利用登録で30日間無利息サービスを受けることができます。

 

すぐに返済できる方は、プロミスがおすすめです。もちろん利用は、アルバイト・パート・契約社員・派遣社員・正社員どんな雇用形態でも利用することができます。

 

月々に安定した収入があれば利用することができます。

少額でもお金を借りることができます。

少額でもお金は借りることができます。プロミスは1000円単位で借入が可能なので、少額でもお金を借りることができます。さらに、申込みに必要な書類も50万円以下なら本人確認書のみでOKです。

 

もし、他社と希望借入額の合計が100万円を超えている場合は、収入証明書が必要ですが、それ以外は運転免許書などがあればOKです。

 

少額でお金を借りた場合の金利は?

カードローンの金利が高いと言われていますが、少額でお金を借りた場合は、実は、そんなに思っているほど大きな負担になることはありません。ここでは、給料日前のピンチに、お金を借りる場合にかかる負担について紹介していきます。

 

カードローンで15日間借りた場合の負担を紹介!
5万円の場合

約370円の負担

10万円の場合

約740円の負担

 

以上が実際にかかる金利の負担です。少ないお金なら、そこまでの負担はありませんよね。短期的にすぐにお金が必要な時こそ、カードローンの利用をおすすめします。

 

借入の理由について

借入の理由は、そんな深く考えなくても大丈夫です。生活費や旅行の出費など特別な理由を答えなくてもOKです。

 

中には携帯代が払えなくて2万円ほど借りたいという人もいますし光熱費の支払いで借りる人もいます。そんなに構えず気楽にしましょう。

審査が不安なら

審査が不安な場合は、プロミス公式ホームページのお借入診断を利用しましょう。

 

匿名性で、3項目を入力するだけで簡単に借り診断ができます。来店せずに、審査に受かるかの診断をしてくれます。ただし、借り診断なので絶対に受かるというものではありません。

 

ただ、診断で落ちてしまった場合は、ほとんどの確率で借りることができません。どうしても、借りたい場合は、1度プロミスコールもしくはプロミスの客様プラザに来店して相談する事をおすすめします。

 

◎→来店不要で即日回答!3項目の入力で3秒診断!

 

少額のお金借りる場合のまとめ

ちょっとしたお金を借りるならプロミスがおすすめです。申込みもスマホやパソコンでできるので、すぐにお金を借りることができます。金利の負担自体も少額でお金を借りるなら、ジュースを何本か我慢するくらいの負担で済みます。

 

家族や知り合いにお金を借りる場合は、金利はかかりませんが、その分金銭トラブルなどで関係が悪くなったという話も聞きます。金利の負担は確かに抑えたいですが、もし、そういった金銭トラブルになってしまった場合を考えるとカードローンを利用した方が、良いかもしれませんね。

 

少額でお金を借りる時こそカードローンを利用してみてはどうでしょうか?

 

お金を借りるのTOPページはこちら