契約してお金を借りる方法とは?

カードローンの契約をする前に覚えておいてほしいのがカードローンは大きく分けて2種類あります。

 

銀行カードローンと消費者金融のカードローンです。どちらもカードでお金を借りることができるのですが、審査内容や審査に必要な条件などかわります。そして、借りたときの条件もまた違います。すぐに少ないお金を借りたい場合は消費者金融が良いでしょう。時間に余裕があって大きな金額を借りたい場合は銀行カードローンがおすすめです。カードローンの選択方法はあなたの状況に合ったカードローンを選ぶことが大切です。

 

カードローンと契約をするには、必ず審査を受けないといけません。急ぎの場合はネットでも申し込みができるので、申込みをしてみましょう。

 

カードローンは申込みをすると審査をしてくれます。審査の回答は最短30分です。急いでいる方には特に助かりますね。審査の内容は、あなたの名前や生年月日そして、勤務地の情報と年収・借入状況などを調べて行きます。

 

もちろん、この審査に落ちてしまうと契約はできません。審査に落ちた人の中には、借入できる条件を満たしているにも関わらず落ちてしまっている方もいます。

 

ここでは、審査・申込みの注意点を紹介していきます。注意点をしっかり抑えて審査に挑みましょう!

カードローンキャッシング情報!

プロミス

 

最短1時間融資が可能!!

 

実質年率 審査時間 評価
4.5%~17.8% 最短30分

 

 

SMBCモビット 
SMBCモビット

バイトの方も申込みキャッシングOK!

  • 土日にもキャッシング可能!
  • 即日融資も可能!

◎→SMBCモビットの詳しい情報はこちら

 

実質年率

審査時間

評価

3.0%~18.0%

10秒簡易審査

お金,借りる,契約

※当日融資には、14:50までの振込手続き完了が必要です。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

 

申込みでの注意点!

申込みで最もやってはいけないことは、複数申込みです。複数申込みをすると審査に落ちる可能性が高くなります。審査に通れなかった時のために、他の会社にも申込みしておこうっと考える方は多いと思いますが、複数の申込みをすることで、どこの審査も落ちてしまいます。

 

ことわざでいうと2兎を追う者は1兎をも得ずです。2つを同時で申込みすることで、どちらも審査におしてしまいます。複数の申込みは、お金に困っていると思われて返済が難しいと判断されます。返済が難しいと判断されたら、審査には落ちてしまいます。短期間での申込みは気をつけましょう。

 

申込み時の借入金額を少なくしましょう。お金を借りれば借りるほど、返済期間は長くなります。したがって希望借入額が多ければ多いほどより審査が厳しくなってしまいます。借入金額はなるべく少なめにしましょう。

 

急ぎの方はネット申込み後店舗へ

急ぎの方はネットで申込みをしましょう。申込み後はお近くの自動契約機へ行きましょう。そうすることで時間を短縮することができます。直接自動契約機へ来店した場合は、審査回答を自動契約機の中で30分待たないといけません。ネットの場合だと、振込の利用にしなかった場合カードが家に着くまで、待たないといけません。どちらともデメリットがありますが、この2つの申込み方法を合わせて使うことでデメリットをカバーすることができます。

 

自動契約機内での待ち時間は、審査の結果を知ったうえで来店することで待たずにすみますね。ネットでの郵送の待ち時間は近くの自動契約機でカードを発行すればすぐに利用することができます。急ぎの方は、ネットと自動契約機合わせて申込みをしてみましょう。そうすれば、最短でお金を借りることができます。

 

契約社員がお金を借りるならカードローン